微生物が水草と生き物を活性化して、水槽の水を水質浄化します。
4.水槽(魚類・水草)  エコロジー・テクTop   
微生物培養土UP 植物ハンター リサイクル土 生物
微生物自然水UP 水質浄化 ビオトープ 水槽
岩盤破砕
リンク
生活情報
会社概要 特許等経歴 ご問合せ:TEL 090-7481-1000 ご注文メール:hce586012000@yahoo.co.jp 土肥(ドヒ)
拠点地:宝塚市伊孑志(タカラヅカシイソシ)一丁目8-41(阪急逆瀬川駅から歩いて4分) 

水槽の生態系
水槽の生態系準備水槽の生態系完成浸透水微生物工法
水槽中のバランス良い生態系
透きとおった水の中で、魚などが活き活きとして泳ぎ、水草が青々と漂っている水槽を見ることは、自然の癒しとともに生態系の知識を得ることとなります。 小さなガラス水槽の中の生態系のバランスを良くしましょう。
微生物自然水の生成
1)水(雨水・川や沢の水、なければ水道水を、表面積の大きいタライや水槽に入れて一週間以上放置します。(酸素濃度を8%以上に管理して太陽光を当てる)
2)水中植物(日中は酸素を多く出し、夜間は酸素を消費する)を適量入れ浸透水循環工法を使用し、好気性微生物を増殖させます。。
3)好気性微生物が増え、好気性微生物の食物連鎖により水が浄化されて澄んでから、室内に設置した水槽にその水を移し変えて、魚を適量入れます。
水槽デザイン
ガラス水槽はアクリル水槽に比較して、安価で割れにくく水漏れもありません。60~90リットルが手ごろです。
底土は、微生物培養土と鹿沼土・赤玉土・ジャミ石を混合して、1ヶ月間程度水中で寝かして使用します。
水槽の底土とタネ水も池の造成と同じ要領で、好気性微生物が多く棲み付くまで長期間を要します。そのため、永年で熟成している微生物自然水微生物培養土を使用することは、手早く水槽内の生態系を作成できます。
観賞用水槽1観賞用水槽2観賞魚水槽3
鑑賞用水槽(90リットル0.9×0.3×0.3)
水槽例熱帯魚水槽例メダカ水草の繁殖
観賞魚水槽(60リットル0.6×0.3×0.3)
水換えなしで透き通った微生物自然水は半永久にキレイを持続します。
浄化システム
水槽という小さな世界での生態系もバランスが大切です。魚・水草・好気性微生物すべてが活性することで、微生物自然水は浄化が継続されます。
水質が長い間常時きれいになる浄化器は、底層水循環式のエアー吐出形が安価で最良です。その理由は底土に好気性微生物が増殖して棲み付き、有機物を分解する事です。  (参考:コトブキ工芸の底面フィルター)
水草は昼間酸素を放出する光合成を必要とするため、光が必要です。夜間は魚や好気性微生物も同様休ませてあげましょう。 (参考:個人のホーム魚のきもち)
ガラス水槽(90・60リットル他)、底土(鹿沼・赤玉土・チップ・微生物培養土)、微生物自然水、※浄化器具・照明・水温配線器具、水草、流木、石、熱帯魚、等々一式
 (参考: 器具材料・観賞魚水草コーナン商事、 ホームズ)
※浄化機器の大きさは底層水循環式で使用する場合、機器の表示水量と比べ、半分以下の容量で浄化できます。  
 (参考; 観賞魚の専門店として知識が豊富な店 アクアショップ、エバーグリーン)
コスト
上記方法で作製した観賞水槽は、すべてコストを安価にしており、水換えなしで透き通った微生物自然水は半永久に持続し、メダカ・グッピーなど増えすぎて困ります。
初心者の失敗は、非常に高価で無駄な努力・労力となります。出来上がり水槽(淡水魚・熱帯魚・水草・その他一式)を製作しています。
その他
水槽に使用する底土を安価にてお分けします(底土7kg飾り木付き1,200円)好気性微生物か゜活性している底土です。
水草やメダカが繁殖旺盛です。希望の方、格安でお分けします。
微生物自然水を御注文の20ℓ容器中には、サービス品として黒白メダカ数尾と水草を数種類いれています。


微生物自然水・水草・底土通販通信販売

Copyright (C) 2010 エコロジー・テク(有)Top All rights reserved.
Welcome to Our Company : Home 当サイトはリンクフリーです。